医療の都市伝説のウソ・ホント

サイトの紹介

サイトの紹介

当サイトの管理人は都内で看護師をしています。医療の都市伝説に興味があり色々と調べてみると、医療の常識のウソ・ホントがみえてきました。面白い情報もありますので、興味のある人は是非読んでみて下さい。当サイトへの情報提供はこちらから。

都市伝説のウソ・ホントとは

都市伝説のウソ・ホントとは

歯磨きしないと虫歯になると習慣付けられてきましたが、実は歯磨きだけでは虫歯が予防できない事をご存知でしょうか。歯磨きも医療の常識となっていますが、虫歯になる原因は虫歯菌にあります。この菌の増殖は歯磨きだけでは防げないのが事実です。これはWHO(世界保健機構)で既に発表されている内容ですが、日本はまだその知識が浸透されていなく虫歯予防に遅れをとっているのです。また、歯科医にも専門分野がありますので見解がそれぞれ違う場合もあり、どれが正しい虫歯予防になるのかわかりづらい部分となっているようです。

  • 花粉症は筋トレで治る?

    多くの人を苦しめる花粉症ですが、多くの人が悩む分それに対しての情報も多くなります。花粉症対策には筋トレが良いという情報がありますが、何故筋トレが花粉症対策になるのか説明できる人は少ないと思います。また、雨の日は花粉が飛ばないから良いとかヨーグルトが花粉症を予防するとか、聞いた事はあるけど実際に効果があるのか分からない情報も多いと思います。そして、そういった情報を検証してみるとやはり大半は間違った認識である事が多いのです。どの情報がホントか、またはウソなのかを検証してみました。

  • 風邪の時はお風呂に入る?

    風邪に関しても都市伝説が多くあります。熱がある時でも汗をたくさんかけるお風呂は有効だという情報から、熱がある時にお風呂に入ってはいけないという昔からの常識まで、どちらが正しい情報なのか判断しにくいと思います。風邪の時の入浴が良い場合もあれば悪い場合もあります。医療に関しての都市伝説は情報に必ず偏りがあり、その偏りを取り払う事で正しく判断する事ができます。風邪をひいた時にお風呂に入ってはいけないという常識は、昔の日本の住宅環境に理由があるのです。

  • 風邪は人にうつすと治る?

    風邪を人にうつすと自分の風邪が治るという、完全に都市伝説化した情報があります。医療の知識が無くても間違いと理解できそうですが、これもまた偏った捉え方による情報です。風邪がうつるの「うつる」に原因があるのです。風邪はウィルスの感染によって引き起こるものですが、自分の風邪を周りにうつしても潜伏期間がありますので、うつされた人はうつした人が治る頃に症状が出始めます。その為、風邪が治ると自分が誰かに風邪をうつしたからだと勘違いをしてしまうようです。風邪を「うつす」を「移す」と勘違いしている面白い情報です。

  • 予防注射後は揉む?

    予防注射をした後に「よく揉んで下さい」と言われた事はありませんか?実はこれも都市伝説と言えるのです。予防注射は皮下注射ですが、注射した後に揉んでしまう事で副反応を引き起こす場合があり、アナフィラキシー反応を引き起こす可能性もあるのです。予防接種は子供が受ける事が多く、子供は注射を怖がり泣き叫びますので、それをなだめる為にも注射後に母親が揉んであげる事が多かったのです。注射後には揉むのではなく、薬剤が漏れ出てしまうのを避ける為に軽く押さえるのが正解なのです。

  • 歯磨きで虫歯は防げない?

    歯磨きしないと虫歯になると習慣付けられてきましたが、実は歯磨きだけでは虫歯が予防できない事をご存知でしょうか。歯磨きも医療の常識となっていますが、虫歯になる原因は虫歯菌にあります。この菌の増殖は歯磨きだけでは防げないのが事実です。これはWHO(世界保健機構)で既に発表されている内容ですが、日本はまだその知識が浸透されていなく虫歯予防に遅れをとっているのです。また、歯科医にも専門分野がありますので見解がそれぞれ違う場合もあり、どれが正しい虫歯予防になるのかわかりづらい部分となっているようです。