虫歯予防の常識!歯磨きでは虫歯を防げない?

サイトの紹介

サイトの紹介

当サイトの管理人は都内で看護師をしています。医療の都市伝説に興味があり色々と調べてみると、医療の常識のウソ・ホントがみえてきました。面白い情報もありますので、興味のある人は是非読んでみて下さい。当サイトへの情報提供はこちらから。

歯磨きで虫歯は防げない?

歯磨きで虫歯は防げない?

歯磨きだけでは虫歯は防げない?

虫歯になりたくないなら歯磨きをきちんとしなさい!と子供の時からうるさく習慣付けられたものです。虫歯が多い人は歯磨きをきちんとしていない人と決めつけがちですが、話を聞けば意外と普通に磨いているケースもあります。歯磨きだけで虫歯は本当に防げるのでしょうか。
歯科医から聞いた話では、歯磨きだけで虫歯を防げるなんて都市伝説だと聞かされびっくりした事があります。昔から食事の後3分以内に歯を磨けば虫歯になりにくいと言われていましたし、それが当たり前とも思っていましたが、どうやら間違いのようです。
WHO(世界保健機構)やCDC(アメリカ疾病管理予防センター)では、いずれも歯磨きだけで虫歯は予防できないと発表しています。先進国の中でそれを知らないのは日本だけのようです。歯磨きさえ怠らなければ虫歯にならないと思いこんでいる日本人は、本当の虫歯予防に大きな遅れをとってしまっているのです。

虫歯とは?

ちなみに虫歯とはどの様な状態かと言いますと、虫が食ったように穴が空いたり白い歯が黒くなったりします。では何故虫歯になるのでしょうか。甘いものばかり食べていたり歯磨きがきちんとできていなかったり、またはばい菌のせいだと考えつくものはいくつかありますが、この他にも虫歯ができる理由があるのです。まずはその理由を知っていきましょう。
虫歯の多くは虫歯菌の増殖によるもので、人の口の中には約300種類を超える菌が住みついています。その内の十数種類が虫歯菌となり、中でも強力な虫歯菌と言えるのはミュータンス連鎖球菌です。糖分を餌にするミュータンス連鎖球菌は歯にプラーク(歯垢)をつけ、どんどん虫歯を増やしていく厄介な虫歯菌ですが、その退治には歯ブラシだけでなくフッ素を用いたり歯医者で歯石とりをしたりと色々な方法があります。

さまざまな歯科医の分野

総合病医はいくつもの科目にわかれています。内科や外科、眼科や耳鼻咽喉科等、病気に合せて適応する科で受診します。これと同様に歯科医もそれぞれの専門にわかれています。例えば、インプラント専門医や歯の予防を行う予防歯科、口腔ガンやあごの骨の手術を行う口腔外科等、それぞれの専門医がそれぞれの立場で診察、治療を行いますので同じ患者さんを10人の歯科医が診た時に、10人それぞれの意見や治療法が出てくるのです。ただ、歯科は広告の規制がされており、看板にその分野を特定して書けないのです。その為、歯科はどこでも虫歯の治療をしますが、その見解はそれぞれ変わりますので都市伝説を作りやすいのかも知れません。